グラインドゲージ(粒度ゲージ)

home

連絡先: 鰍さひ総研
TEL:025−374−6820
FAX:025−374−6825




SK材/ステンレス製/ラッピング仕上げ
トレーサビリティー、再研磨も対応可能です。
25/50μmその他の測定範囲もお問い合わせください。

販売価格
材質SK   125,000円〜
材質SUS 160,000円〜
スクレーパ(SK) 25,000円


各種証明書対応可
 医薬品、顔料、塗料、化粧品、セラミック等粉体粒子の分散性評価を行います。
グラインドメーター、粒ゲージ等で呼ばれる場合もあります。
簡単な構造ですが、高度な加工技術が要求される製品です。

顔料等の粉末には、粗い粒子や、粒子が房状に凝集したものが存在する可能性があります。
これらの存在をグラインドゲージで測定することにより、混練度、製造方法や保管方法の管理の目安とします。
(粒度ゲージとも呼びますが、粒度分布を測定するものではありません。)
粉末を樹脂や染料等と混練したサンプルを、グラインドゲージ上でスキージすると、その粒径や房の大きさに
応じた深さの所に、線状痕や粒状痕が残ります。
(深い側にサンプルを入れ、金属のヘラで浅い方へしごいていくと、粒径や房の大きさにより通過しにくい所ができます)
この模様から、かき混ぜ具合、粒子の凝集や粒子の潰れ具合の均一性(分散性)の評価を行います。
また、双溝の粒度ゲージを用いることにより、測定確度を向上させています。
(一度のスキージで2つの溝を測定し、同じ模様が得られている事を確認します)
スペーサー
グラインドゲージ構造
スペーサー

【グラインドゲージスキャナー】
   グラインドゲージスキャナーイメージ
  【カタログ】 (pdf)

【画像取込例】  取込画像(pdf)

 

専用ソフト(スキージとともに画像を取り込みます。自動判定機能はありません)
(測定結果の保存、管理のためデータをjpegで保存できます)

  pdfイメージ  印刷出力例(サンプルの色や状況により判定のしやすさは大きく変化します)
測定画面

拡大表示/判定アシスト機能
拡大表示画像
拡大表示画像
スペーサー

データ例1:(3枚は同じサンプルの画像)
DATA1     一般
DATA2     照明変更
DATA2     画像処理
スペーサー

データ例2:(2枚は同じサンプルの画像)
DATA2
DATA2    
  3μ付近に国産高精度品の実力が現れているのが解ります
DATA2
  (参考)
スペーサー

表面の加工精度測定例  【左:ラッピング仕上げ高精度品】  【右:輸入低精度品
分散性を見る場合、ゲージの構造及び使用方法から、加工精度は当然の事、表面粗さや表面処理に依ってもパターンの出方は変化する場合があります。
(低精度品に関しては、物にもよりますが0〜50μm仕様の物でも±10程度の誤差はしょうがないのかもしれません)

表面仕上がり

きっちり仕上げると目盛間隔も下記の様になり、均等ではなくなります
(仕上げた後測定し目盛を入れれば自ずとこうなります)
表面仕上がり


home  (あさひ総研のTOPページへ移動)